ホーム > トピックス > 鳥類 > キジ目 > キジ科 > インドクジャク
インドクジャク
学名:Pavo cristatus

インドクジャク(2007.3.13 由布島)
Data
和名 インドクジャク
全長 ♂:180〜230cm
♀:90〜100cm
鳴き声 キオーン キオーン 
分布 インド,パキスタン,スリランカ 
コメント
緑色の目玉模様のある羽を広げる有名な大型のキジの仲間。
翅を広げるのは♂で、求愛行動に使う。
 
本種は元々日本にいない鳥なのだが、八重山諸島では逃げ出した本種が繁殖し、サキシマキノボリトカゲJapalura polygonata ishigakiensis)等の在来種を餌にして問題になっている。
撮影メモ 2007年3月の西表島旅行で出会った48種目の生き物。由布島で飼育されているクジャクで、まさか目の前で羽を開いてくれるとは幸運だった。檻ごしの撮影のため、写真が鮮明でないのが少し残念。
 
47種目 48種目 49種目
PHOTO


(2007.3.13 由布島)


(2007.3.13 由布島)
 
先頭ページへ





当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |