ホーム > トピックス > 爬虫類 > ナミヘビ科 > アオダイショウ
アオダイショウ
学名:Elaphe climacophora

庭にいた個体(2010.5.5)
Data
和名 アオダイショウ
体長 1〜2.5m
  • 最大で3Mになるとされる。
分布 北海道,本州,四国,九州,国後島,伊豆諸島,壱岐,対馬,薩南諸島,トカラ列島(口之島)
エサ ネズミ,鳥,カエル,魚,トカゲなど
コメント
国内最大となるヘビ。
体色は青味がかったオリーブ褐色。
ヘビの中では、民家に最もよく現れる。
大型になるが、無毒で大変大人しい。
 
写真は、5月5日に庭の柵の隙間に隠れていた本種を撮影したもの。翌日には幼蛇も見られた。恐らく現在ロックポンド内で大量に発生したヤマアカガエルのオタマジャクシを狙って来たのだろう。
参考文献
  • 日本の両生類・爬虫類
    • 小学館
PHOTO

庭にいた個体@
(2010.5.5)

庭にいた個体A
(2010.5.5)

庭にいた個体B
(2010.5.5)

塀にいた個体
(2005.5.14)

幼蛇
(2010.5.6)
 
先頭ページへ





当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |