ホーム > トピックス > 魚類 > コイ目 > コイ科 > アブラハヤ
アブラハヤ
学名:Phoxinus lagowski steindachneri

アブラハヤ(2007.10.6)
Data
和名 アブラハヤ
体長 約12cm
分布 本州(青森県〜岡山県)
エサ 昆虫,藻類
コメント
本州の中流から上流にかけて生息しているやや大型の魚。
ヌルヌルしており、油を塗ったようであることからアブラハヤの和名があるようだ。
産卵期は3〜8月。
 
写真は小川に群れていた本種をネットで採集したもの。以前、この小川の更に上流でシマヨシノボリRhinogobius sp.)を採集して60cm水槽で飼育しているので、本種も一緒に飼育することにした。
 
先頭ページへ





当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |