ホーム > > カモ目 > カモ科 > マガモ
マガモ
学名:Anas platyrhynchos

ペア(2015.2.28 酒匂川)
Data
和名 マガモ
全長 約59cm
鳴き声 グエッ グエッ 
コメント
公園の池や湖に普通に見られるカモ。
カラスくらいの大きさをしており、雄の頭部は輝く青緑色をして綺麗だが、雌は茶色で地味な色をしている。
昔は冬鳥だったが、マガモの家畜化したアヒルとの交雑が進み、現在では定着し年中見られるようになったという。
♀はカルガモに似ているが、本種の嘴の色は黒とオレンジの不規則な模様をしている。
同色のアヒルやアヒルとマガモとの交配種であるアイガモとの区別は更に難しいが通常、放鳥が禁止されており野生にはいない。

マガモは近所の川にはカルガモに次いでよく見かける。酒匂川でも多数見られたが近所の川より警戒心はずっと高かった。一緒にいたカワアイサの撮影に気を取られていてあまり撮影できなかったが、青くて美しいオスも見られた。
PHOTO

あくびをする♂
(2015.2.28 酒匂川)

ペア
(2015.2.20 酒匂川)

青い♂とペア
(2015.2.20 酒匂川)

羽ばたく♂
(2015.1.2)


(2015.1.2)

羽ばたく♂
(2015.1.3)

毛繕い
(2015.1.3)

ペア
(2015.1.12)

♀@
(2015.1.12)

♀A
(2015.1.12)

♀B
(2015.1.12)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2018 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |