ホーム > トピックス > 魚類 > ナマズ目 > ナマズ科 > ナマズ
ナマズ
学名:Silurus asotus

ナマズ(2015.5.17 金井遊水地)
Data
和名 ナマズ
 別名:マナマズ,カワヤッコ,ナマダ,ベッコ
体長 50cm
分布 本州,四国,九州,東アジア
エサ 小魚,エビ類,昆虫,カエルなど
コメント
扁平な頭部と口髭が特徴的なナマズ。
本種はマナマズとも呼ばれているナマズの中でもっともポピュラーな種。
池や沼などの水底に生息しており、夜間活動する。
普段は水底に隠れている為目にすることはないが、繁殖期の5〜6月は浅瀬に来て繁殖行動をとる為、比較的観察しやすい。
口髭は地電流を感知する為、地震の前に暴れることがあり、古くから地震予知としても注目されている。
本種は食用にもなり、ウナギとよく似た味をしていることから、近年のウナギの減少によりウナギに替わる食材として注目を集めている。

写真は5月17日に、金井遊水地を泳いでいた本種を撮影したもの。マゴイやボラなどに交じって1匹だけ本種が泳いでいた。比較的浅い場所を泳いでおり、繁殖しに来たと思われる。
参考文献 ・ポケット図鑑 川・湖・池の魚
 成美堂出版
PHOTO

ナマズ@
(2015.5.17 金井遊水地)

ナマズA
(2015.5.17 金井遊水地)

ナマズB
(2015.5.17 金井遊水地)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2015 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |