ホーム > > スズメ目 > カラス科 > ハシボソガラス
ハシボソガラス
学名:Corvus corone

河原で餌を探すハシボソガラス(2015.2.20 酒匂川)
Data
和名 ハシボソガラス
全長 約50cm
鳴き声 ガァーガァー 
コメント
全身黒色のカラスの一種。
ハシブトガラスよりやや小さくスマート。
和名の通り、嘴が細長い。
ただ、両種見比べないと区別しにくいので、本種ではハシブトガラスのようにおでこが出っ張っていないのでおでこを見ると判別しやすい。
生態面でも違いがあり、本種では開けた畑や河川敷などに多い。
PHOTO

川沿いの看板に止まったハシボソガラス
(2015.2.28 酒匂川)

河原で群れているハシボソガラス
(2015.2.20 酒匂川)

餌を銜えて飛んでいるハシボソガラス
(2015.4.18 酒匂川)
ハシブトガラスとの違い  PR

ハシボソガラスの頭部
嘴が細くて長い。
おでこが低い。
やや小型。

ハシブトガラスの頭部
嘴が太く短い。
おでこが高い。
やや大型。
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2018 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |