ホーム > > ハト目 > ハト科 > キジバト
キジバト
学名:Streptopelia orientalis

畑にいたキジバト(2015.2.14)
Data
和名 キジバト
全長 約33cm
鳴き声 デ デ ポッポー 
コメント
森林に棲むハトの一種。
羽は暗灰色に赤褐色の縁取りがある鱗状。首の側面にも黒と灰白色の模様がある。
1960年代に狩猟が規制されてからはよく見られるようになったものの人慣れしたカワラバト(ドバト)と違い、警戒心は比較的強い。

地元の近所はカワラバトばかりで本種を見た試しがなかったが、比較的標高の高い里山に行ったところ、畑で餌を探す複数の本種を見ることができた。
PHOTO

羽を広げたキジバト
(2015.2.14)

畑にいたキジバト@
(2015.2.14)

畑にいたキジバトA
(2015.2.14)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2018 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |