ホーム > トピックス > 哺乳類 > リス科 > タイワンリス
タイワンリス
学名:Callosciurus erythraeus thaiwanensis

タイワンリス(2008.7.26)
Data
和名 タイワンリス
分布 本州,伊豆大島
エサ 木の実
鳴き声 キャン キャン キャン,ワン ワン ワン,コキ コキ コキなど
コメント
関東地方を中心によく見られるリス。
台湾から持ち込まれた帰化種で急速に分布を広げている。
威嚇や仲間とのコミュニケーションのため、様々な鳴き方をする。
鋭い前歯を研ぐため、木の樹皮を削ってしまい、更には電話線など様々なものを齧るため、多数の被害が出ている。
更にコゲラDendrocopos kizuki)の巣を破壊するなどの被害が多数報告されており、貴重な鳥類の絶滅も懸念される。
鎌倉でも住宅街によっては至る所に本種がいて驚いたことがあるが、個体数の異常な密度から餌付けによることが影響している可能性も否めない。生態系に与える影響も大きいので餌付けだけは止めていただきたいものだ。
 
トップの写真は7月26日に横浜市の自然公園内で撮影したもの。見た目は可愛らしいが、林であれば必ずと言ってよいほどよく見られるのは困ったものだ。
PHOTO

木の実を食べに地面に降りた本種
(2008.7.26)

木の実を食べている本種
(2008.7.26)

タイワンリス@
(2006.12.30)

タイワンリスA
(2006.12.30)

タイワンリスB
(2006.12.30)
 
先頭ページへ
 
 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |