ホーム > > チドリ目 > シギ科 > イソシギ
イソシギ
学名:Actitis hypoleucos

川エビを狙うイソシギ(2015.1.27)
Data
和名 イソシギ
全長 約20cm
鳴き声 チーリーリー 
コメント
小型のシギ。
シギの仲間は海岸に多いが本種は川や湖沼にも生息している。
本種は白い眉斑と胸部の白色が肩まで伸びている。
雌雄同色だが、春夏に♂は胸に黒褐色の斑が出るという。

最近、鳥撮影を始めてから初めて知った鳥だが、隠れやすいからかいつも大きな川の橋の下周辺で見つかる。
川エビを狙って水面を除きながら水際を忙しなく歩き回っていることが多い。
PHOTO

川エビを食べるイソシギ
(2015.1.27)

川エビを食べ終えたイソシギ@
(2015.1.27)

川エビを食べ終えたイソシギA
(2015.1.27)

川の岩で休むイソシギ
(2015.1.12)

糞を出す瞬間
(2015.1.12)

川の岩で休むイソシギ
(2015.1.12)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2018 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |