ホーム > > スズメ目 > ヒタキ科 > ジョウビタキ
ジョウビタキ
学名:Phoenicurus auroreus

♂(2018.1.21)
Data
和名 ジョウビタキ
全長 約14cm
鳴き声 キッキッ カッカッ 
コメント
身近に見られる冬鳥の一種。
アジア東部に分布して冬に飛来する。
主に虫類を捕食するが、木の実も食べる。
雌雄異色で♂は腹部が赤褐色で特長的な模様をしているが、♀では全体的に黄褐色で羽の付け根付近が赤褐色。
PHOTO

川沿いにいた♂
(2015.1.20 酒匂川)

畑の柵に止まる♂
(2015.1.12)

♀@
(2015.2.20 酒匂川)

♀A
(2015.1.18)

♀B
(2015.1.18)

♀C
(2015.1.18)

桜の枝に止まった♀@
(2015.1.10)

桜の枝に止まった♀A
(2015.1.10)

柵に止まった♀
(2015.1.10)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2018 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |