ホーム > ザトウムシ目
  ザトウムシ目
 
ザトウムシ目の仲間は世界で40科5,000種が知られています。
クモ目の仲間によく似ていますが、脚は糸のように細長く、頭胸部と腹部がくびれずに繋がっているのが特徴です。
ザトウムシの名前からを意味するように盲目に近く、明暗しか認識できず物を見ることはできません。そのため、その長い脚で周りを探りながら歩きます。
あまり注目されない生物だからかザトウムシに関する図鑑等の文献がほとんどなく、判別は非常に困難なのが現状です。
クモとの違いをまとめるとは次の通りです。
  • 頭胸部と腹部の間にくびれが無い。
     
  • 糸を出さない。
     
  • 直接交尾する。
    クモの仲間では精子の入った袋(精包)を口で♀に渡す。
 
 
ヒゲザトウムシ亜目
 
 
アカザトウムシ亜目
 
アカザトウムシ上科
 
 


  参考文献
 
 
先頭ページへ



 
当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2016 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |