ホーム > オオムカデ目
  オオムカデ目
 
オオムカデ目には世界に2科約550種、国内には21種が生息しています。
オオムカデは漢字で書くと大百足であり、その名の通り多数の脚があります。
オオムカデ科の仲間は大型で単眼4個、脚は21対あります。
メナシムカデ科の仲間は小型で眼は退化して、脚はメナシムカデ属で21対,アカムカデ属で23対あります。
いずれも肉食性で、オオムカデ科の仲間は毒を持っているため、咬まれると激しい痛みがあり、患部が腫れてしまうので注意しましょう。
 
 
  オオムカデ科
 
 
  メナシムカデ科
 
 
先頭ページへ



 
当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2016 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |