ホーム > トピックス > 両生類 > アカガエル科 > ウシガエル
ウシガエル
学名:Rana catesbeiana

♀(2015.5.17 金井遊水地)
Data
和名 ウシガエル
 別名:食用ガエル
体長 10〜20cm
分布 北海道,本州,四国,九州,徳之島,沖縄島,石垣島など
 外来種で原産国はアメリカ。
エサ 昆虫やクモなど
コメント
大変大きくなるカエル。
主に大きい池や沼に生息し、ウォーン,ウォーンとかなりの重低音で鳴く。
アメリカ原産のカエルで、昔に食用のために輸入したものが広がり、全国に分布するようになってしまった。
Wikipediaの情報では背面が暗緑色が♂で、♀では褐色との事。
本種のオタマジャクシは黒い斑紋が多くあり、大型になる。
 
トップの写真は金井遊水地にいたウシガエルの♀を撮影したもの。環境が良くウシガエルが多産しているようで大きな鳴き声がよく聞こえた。
幼生の写真はオタマジャクシから変態して日が浅い幼体。本種の鳴き声はよく耳にするが、警戒心が強いらしく最近まで成体はまだ見たことがなかった。
オタマジャクシの写真は4cmの個体を採集し、水槽で7cm程に飼育した時のもの。後ろ脚まで生えたが、死んでしまったのか突然姿を消してしまった。
参考文献
  • 日本の両生類・爬虫類
    • 小学館
PHOTO


(2015.5.17 金井遊水地)

幼生
(2006.10.8)

オタマジャクシ@
(2005.2.1)

オタマジャクシA
(2005.2.1)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2015 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |