ホーム > > ペリカン目 > サギ科 > クロサギ
クロサギ
学名:Ardea alba

岩礁にいたクロサギ(2016.11.5)
Data
和名 クロサギ
全長 約62cm
コメント
海岸性の黒いサギ。
和名の通り黒いサギで白色が多いサギの仲間では分かりやすいと思いきや白色型も存在するのでやはりサギの仲間はややこしい。
九州以北では基本的に黒色型で黒い岩礁の保護色となっている。
白色型は南西諸島以南に多く、サンゴ礁の保護色効果があるらしい。
本州以南に留鳥として生息しており、北海道で見られるのは迷鳥。

写真は11月5日に神奈川県内の海岸から見える岩礁にいたクロサギを撮影したもの。撮影していたら大きな波が来て飛んで行ってしまった。
PHOTO

海岸の岩礁にいたクロサギ@
(2016.11.5)

海岸の岩礁にいたクロサギA
(2016.11.5)

海岸の岩礁にいたクロサギB
(2016.11.5)

海岸の岩礁にいたクロサギC
(2016.11.5)

海岸の岩礁にいたクロサギD
(2016.11.5)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2015 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |