ホーム > > チドリ目 > カモメ科 > ユリカモメ
ユリカモメ
学名:Larus ridibundus

川に飛来した群れ(2016.1.1)
Data
和名 ユリカモメ
全長 約40cm
コメント
カモメの一種。
やや小型で嘴は赤色で先端が黒色。
夏は頭部全体が黒色、冬は頭部が白色で目の後方に黒色斑がある。
羽の背面は淡い灰色で前縁は白色。

トップの写真は1月1日に近所の川に群れで飛来したユリカモメを撮影したもの。以前、江の島で遠くの海面にいるのを苦労したのだが、どうやら冬場は餌を求めてか近所の川に群れで来ることが分かり、警戒心もなく撮影し放題で拍子抜けしてしまった。
PHOTO

川に飛来した群れ
(2016.1.1)

正月に川を泳ぐユリカモメ
(2016.1.1)

川に飛来したユリカモメ@
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメA
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメB
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメC
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメD
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメE
(2016.12.25)

川に飛来したユリカモメF
(2016.12.25)

泳ぐユリカモメ
(2015.2.7)

飛ぶユリカモメ
(2015.2.7)
 
先頭ページへ


 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2015 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |