ホーム > アザミウマ目
  アザミウマ目
 
アザミウマ目は、世界に8科約5,000種,国内には4科176種が生息しています。
多くが体長2mm内外と小さく、目立たない昆虫ですが、農業害虫として有名な昆虫です。
英名からスリップスと呼ばれることも多いです。
翅は大変細長く、翅脈が無く、周囲が長いふさ毛で覆われているという特徴があります。
国内のアザミウマの仲間は2亜科に分かれており、腹部第10節が管状をしているなどの特徴を持ったものを有管亜目、♀の腹部第10節は管状にならず、♂の腹部末端が截形で管状にならないなどの特徴を持ったものを穿孔亜目に分類されています。
食性は科や種によって異なり、アザミウマ科の多くとクダアザミウマ科の一部は植物の汁を吸う為、害虫とされることもありますが、シマアザミウマ科やクダアザミウマ科の一部は肉食性、クダアザミウマ科の多くは菌食性です。
 
 
アザミウマ亜目(穿孔亜目)
 
 
クダアザミウマ亜目(有管亜目)
 
 
 
 
先頭ページへ



 
当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2016 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |