ホーム > トピックス > 哺乳類 > アライグマ科 > アライグマ
アライグマ
学名:Procyon lotor

アライグマ(2008.11.5 井の頭恩賜公園)
Data
和名 アライグマ
分布 アメリカ合衆国、カナダ南部、中央アメリカを原産とする外来種
エサ 雑食性
コメント
ペットとして国内に持ち込まれたものが野生化している。
タヌキより獰猛で食欲旺盛な為、害獣として問題となっている。
雑食性で昆虫類や甲殻類、果実などよく食べるが水生生物を好み、水辺に前足を入れて餌を探すしぐさから洗っているように見える為アライグマの和名がある。
自宅の庭にも数回現れたことがあり、庭のロックポンドにドジョウを放した時に匂いで分かるのか夜間出現し一網打尽にされたことがある。更にゴミ袋に入れてあった生ごみを漁っていた時もあり、その時は発見時に直立してじっとこちらを見てて不気味さを感じた。
夜行性なので暗くてタヌキと見間違えられることもあるが、模様や顔立ちなどはよく見ると大分異なっている。
 
下の写真は12月17日の夜、庭に来たアライグマを撮影したもの。最近買ったトレイルカメラに頻繁に写っており、時間帯も夜の11時前に出没することが多かった為、煮干しを置いて迷彩のブラインドを纏って待っていたところ、10時半頃にやって来たところをフラッシュで撮影することができた。近隣の住居の窓明かりで微かにシルエットで目視できるレベルだった為、ピント合わせは大雑把になるがはっきりとその姿を捉えることができた。
フラッシュの光で驚くかと思いきやまったく動じず煮干しを食べた後にこちらの足元までやってきたので追っ払うように動いたもののそれでもさほど驚かずにゆっくりと帰っていった。直立しなかったことからもまったく警戒はしなかったようだ。また未明の5時頃にも再度写っており煮干しを置いた付近の臭いを嗅いだ後に帰っていったので同じ個体かもしれない。
PHOTO

夜間庭に訪れるアライグマ
(2016.12.17)
 
先頭ページへ
 
 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |