ホーム > チョウ目 > タテハチョウ科 > タテハチョウ亜科 > リュウキュウムラサキ
リュウキュウムラサキ
学名:Hypolimnas bolina

リュウキュウムラサキ(2007.3.15 西表島)
Data
和名 リュウキュウムラサキ
前翅長 40〜55mm
分布 迷蝶(国内には分布しない)  東南アジア〜オーストラリア北部に分布する。
出現期 4〜11月
エサ 花の蜜
 幼虫はヒルガオ科のサツマイモなどを食べる。
コメント
大型の迷蝶。
表の翅は黒い地色に青と白の斑紋があり、美しい蝶である。
裏の翅は茶色の地色に白く小さい紋がある。
撮影メモ 下の写真は石垣島のバンナ公園の森林内の小川周辺に飛んでいた本種を追い、翅を休めたところを撮影したもの。
2007年3月の西表島・石垣島旅行で出会った112種目の生き物。海岸付近に飛んでいた本種を草の葉に止まったところを撮影した。
 
111種目 112種目 113種目
PHOTO

リュウキュウムラサキ@
(2006.6.30 石垣島)

リュウキュウムラサキA
(2006.6.30 石垣島)
 
先頭ページへ
 
 



当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright© 2002-2014 Takuro Tsukiji.

 
 |  ◄ 戻る | サイトのご利用について  |