ホーム > トピックス > 甲殻類 > オカヤドカリ科 > ヤシガニ
ヤシガニ
学名:Birgus latro

ヤシガニ(2007.7.17 石垣島)
Data
和名 ヤシガニ
甲長 120mm
分布 琉球列島(与論島以南)
エサ アダンやヤシの実を好んで食べるが、雑食性。
コメント
世界最大のオカヤドカリ。
ヤドカリではあるが、貝殻は纏わない。甲羅は非常に強靭で、貝殻で守る必要もない。
鋏は非常に強力で、ボールペンでも簡単に切断してしまうほどの力があるため、不用意に本種に触れることは大変危険である。
撮影メモ 2007年7月に石垣島旅行で撮影。夜、昼に見たオオナキオカヤドカリCoenobita brevimanus)の集まる海岸沿いの林に行ってみた。本当に真っ暗で、懐中電灯が切れてしまったら帰れなくなってしまうほどの暗黒だった。ゴミ捨て場に行ってみると相変わらずゴミを漁っているムラサキオカヤドカリに混じって1匹だけ思いもしなかったヤシガニがゴミを漁っていた。うっそうと木の枝が入り組んでいるため、立ち上がっての撮影が出来なかったので、撮影は困難であったが何とか撮影することに成功した。
 
ヤシガニは非常に珍味と聞いていたので、後にお店で頼んでみると1匹のみ在庫があり7,000円もした。殻はカニよりもずっと硬く、あらかじめ割られていたが、片方しか亀裂が入っていなかった脚があり、歯で折ろうとしても傷一つ付けることができなかった。味は独特の風味を持った変わった味ではあるが、甘味はなく、やや苦味を帯びたような味で特に美味しいというほどではなかった。
 
22種目 23種目 24種目
 
先頭ページへ





当サイト内の画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2002-2013 Takuro Tsukiji.

 
 |  戻る  |  先頭ページへ  |